無料ブログはココログ

ココで買えるぞぉ~!



  • そうは言っても、旅費を考えたら通販のほうが安いですよね^^;

  • ラーメン博物館謹製 ラーメンフォーク

  • スノーピークのチタン製先割れスプーン

  • 煙がでない焼き鳥器 卓上で使えます。

  • アマノフーズのグリーンカレー キャンプ、非常用にアリです。

  • すげー良いです!LEDランタン

  • こりゃ旨い? 美唄(角屋)のやきそば

  • 究極の蚊取り線香 パワー森林香
  • 宮崎本店 亀甲宮(キッコーミヤ)焼酎キンミヤ焼酎 25度 1800ml

« CAMPING & RV SHOW2009 | トップページ | 久しぶりに南林間マルス 本日のスパゲッティ »

大庭珍太ライブ@菩南座

200902141938000 菩南座のマスター太郎さん体調不良で中止になった1月ライブのリベンジ。
幕張メッセのイベントから帰ったその足で、久しぶりの菩南座に行ってきました。
19時半ぐらいに店に着いたら、太郎さんと珍太さんが二人でお酒を飲みながら歓談中。やべっ!ひとりジャン。

まぁ、とりあえずとビールをお願いして、お二人の話を聞きながら仲間に入れてもらいました。
「ひでー酔っ払いがいてさー、ここはローリングストーンズですか?とか言って入ってくんだよ」どうやら、近所の飲み屋で酩酊した不埒な輩が乱入を試みたらしい。そういえば、珍太さんが焼酎を飲み続けていた。あれ?最近は病気だからとあまり飲んでなかったような記憶があったけど、まぁ、ということで珍太さんすでにちょっと酔ってます。

相変わらず、店内は3人。太郎さんが「猪鍋たべる?」と言って暖めてくれたのは、昨日の猪鍋パーティの残りの猪鍋。味噌仕立ての濃い味で、お酒にあいます。ということで、私も白波に。そのうち、太郎さんがコーヒーでも飲もうかと取り出したパーコレーターがとても格好良かった。骨董品やで買ってきたというアメリカ製のパーコレーターは、いつもキャンプで使用している実用一辺倒のパーコレーターじゃなくって、なんというか、曲線がとても...うーん。なんか菩南座に似合ってるな~

時間は8時をちょっと回る。でも、相変わらず店内は3人。が、15分をちょっと過ぎたころ、ひろさん登場!やった、これで客>演者になった(^^)v
やっぱり1:1だとお互い緊張しちゃうしねぇ。
しかし、ひろさんから不穏な発言が「そとに2人ぐらいいたんだけど、入ってこないね」
この情報を聞いて店内は厳戒態勢に(笑)
「あのローリングストーンズが帰ってきたのか?」でも、ちょっとして入ってきたのはショコらんさん。店内の緊張が一気に緩んだ。が、そこは酔っ払い退治のプロ太郎さんから「入り口鍵かけてくれる。客がきたら俺が見に行くから」ということで、ここから店内はデスマッチライブ状態に(笑)

その後、ホントに次々と定連さんがくるのですが、ドアが開かないものでノックしてもらい、つど太郎さんが裏から回って誰か確認したうえで「OK!」の合図で開錠。
「大麻パーティでも、やってるのかと思った」だって。確かにこんな感じなのかも>大麻パーティ あ、もちろん菩南座ではそんなことしてません。デスマッチライブやってただけです。

ひさびさの珍太さんはやっぱり良くて。結構暗い歌を続けて歌った後で、「いま、暗い歌集めて録音してるんだ。詩集とかも自分で作ってさ。」新しいCDを準備中らしい。めっちゃ楽しみ。でも、みんな暗い歌なのかな?この間のハッピネスが明るい雰囲気だったから、今度は暗いところ専用の夜の歌かな? とにかく楽しみが増えました。

九州からの参加者を含め、最終的には6名で珍太さんを堪能させていただきました。珍太さんも良かったけど、太郎さんがとても元気になられていたのでうれしかった~!
猪鍋ごちそうさまでした。次は辰三さんのときに行きますね~

珍太さんの次は中央林間のパラダイス本舗 その次は3月にまた菩南座。
その前が辰三さんだし、その間に曙町で宮崎勝之おたんじょう会ライブ。春になったら行きたいライブが増えてきたぞ~ 昼飯代節約してライブに備えねば(^_^)

Toilet15000

« CAMPING & RV SHOW2009 | トップページ | 久しぶりに南林間マルス 本日のスパゲッティ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大庭珍太ライブ@菩南座:

« CAMPING & RV SHOW2009 | トップページ | 久しぶりに南林間マルス 本日のスパゲッティ »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31