無料ブログはココログ

ココで買えるぞぉ~!



  • そうは言っても、旅費を考えたら通販のほうが安いですよね^^;

  • ラーメン博物館謹製 ラーメンフォーク

  • スノーピークのチタン製先割れスプーン

  • 煙がでない焼き鳥器 卓上で使えます。

  • アマノフーズのグリーンカレー キャンプ、非常用にアリです。

  • すげー良いです!LEDランタン

  • こりゃ旨い? 美唄(角屋)のやきそば

  • 究極の蚊取り線香 パワー森林香
  • 宮崎本店 亀甲宮(キッコーミヤ)焼酎キンミヤ焼酎 25度 1800ml

« 新しい整形外科に行ってきました。 | トップページ

チョイモビ講習会に参加してきました。

たまたまニュースでみつけたので、早速チョイモビの
運転講習会に行ってきました。



講習会場は、横浜の日産グローバル本社



講習会の定員6名 講習予定時間は1時間。
まず、運転免許証提示の上受付。
講習は、まずビデオと座学で15分くらい。
その後、実車での説明が15分くらい。
最後に実際に試乗車に乗り込んで、公道での試乗会。



運転装置はとても単純。
ハンドル右にワイパースイッチ、ワイパースイッチの奥に電源スイッチ。
ワイパーは三段切替で、デフロスタ代わりのフロント熱線スイッチ付き。



ハンドル左側には、ウインカー。その左に、前後進切替ボタンとハザードボタン。ウインカースイッチには、対人気づき音出しスイッチとクラクションボタン。




シート調整は、前後のみ。シートベルトは自動車同様左から廻すタイプの他に、右に一本の計2本。
ハンドブレーキは、左手でボタンを押してからリリースする昔のコラム式とかについていたタイプ。
ペダルは、ブレーキとアクセルの2つだけ。



オートマチック車と違い、クリーピングがないので、ブレーキペダルを離してアクセルペダルを踏むまでの間、坂道ではバックしてしまいます。(左足ブレーキ踏み替え、ハンドブレーキの併用はできない)

運転手順は、カードを使用しクルマにチェックインしたら、電源スイッチを奥まで廻して電源ON。この際に、GOのランプ店頭を確認。



前後進切替ボタンをDにして、ブレーキペダルを踏みながら、ハンドブレーキ解除。そして、ブレーキからアクセルに踏み替え。これだけで、動き出します。(安全点検、ベルト装着などは別途実施)



講習会終了後に、キーの代わりとなる利用者カードが交付され、そのカードで実際にチョイモビの利用が可能になります。



あー面白かった。
講習会終わったら、本当に利用したくなってしまった。

サスペンションが硬くて、乗り心地はゴツゴツしてあまり良いとはいえません。
窓はオープンで閉まらず、トランクルームはありません。バックミラーは、手を伸ばして鏡面を手で調整。
なんか、ゴーカートみたいな感じです。

« 新しい整形外科に行ってきました。 | トップページ

アウトドア」カテゴリの記事

キャンピングカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22392/59456296

この記事へのトラックバック一覧です: チョイモビ講習会に参加してきました。:

« 新しい整形外科に行ってきました。 | トップページ

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31